トップ > アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験

  • ギフト・ラッピングコーディネーター
  • 1stステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験
  • 2ndステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター上級資格認定講習会・認定試験
  • 3rdステップ
  • 講師認定講習会・認定試験
  • ラッピング技能者
  • 1stステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験
  • 2ndステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター上級資格認定講習会・認定試験
  • 3rdステップ
  • 講師認定講習会・認定試験
  • ラッピング技能者
  • アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験
  • ペーパークイリストR資格認定講習会・認定試験
  • 資格取得までのフロー
  • 本の紹介見出し
  • 作品展作品集
  • アーティフィシャルフラワー アレンジメント&ラッピング テキスト
  • ワインボトルラッピング テキスト
  • 和のテーブルセッティング テキスト
  • 紙の見本帳(22種類)
  • お申込み(購入)手続き流れ
  • Q&A
  • Welcome

アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験|一般社団法人全日本ギフト用品協会

アーティフィシャルフラワーラッピングは、アーティフィシャルフラワーをラッピングして贈りものとしたり、また置物やインテリアとして自分で楽しむ、素敵なラッピングアートです。
その昔、2万年前、この世に人と花が現れたアダムとイブの時代からフローラルデザインは始まったと言われています。
言葉がなかった頃、人はいつしか花で喜怒哀楽を表現する習慣が生まれ、自分の喜びを人と分かち合い、花を送りあうという行為が、 心を通じ合い人を信じあえる、最高の意思表示であるという習慣が生まれました。
・花を飾ることで生活に潤いや和みを与え、明日の英気が養える。
・花を身につけることで、女性はより美しくなり、男性は神の加護により、狩りにでることができる。
・花を贈り合うことで、信頼と愛情を確かめ合うことができ、信じあうことができる。
・花を装い、その美しさ香しさを愛でつつ、愛をささやく。
そんな素敵なアーティフィシャルフラワーラッピングを体験してみてはいかがでしょう。

協会からの一言

従来、生花を使ったフラワーラッピングを実施してきましたが、生花は長持ちしづらく、ラッピングしたものを長く見て楽しむという点からは、使いづらいということがあり、今後は、ラッピングしたものを長く楽しめるという点から、アーティフィシャルフラワーを使ったラッピングをしていくことになりました。現在のアーティフィシャルフラワーは大変良くできており、価格も高価なものから安価なものまでたくさんの種類があります。また季節を問わず使用できることも良い点です。
経験のない方、大歓迎です。是非チャレンジしてみてください

テキストと内容

<アーティフィシャルフラワーラッピング コーディネーター テキスト>

 

<内容>*下記表示内容はテキストの一部です。

Ⅰ.知識編

1.花を贈る際の知識 2.主な花材の分類
3.アレンジメントの手順 4.カラーについて

Ⅱ.技術編

1.使用する道具と材料 2.基本技術
3.ブーケの組み方(スパイラル、パラレル)
4.ラッピング
①窓辺を飾るブーケ②長寿を祝うブーケ③玄関を彩るブーケ
④元気を贈るブーケ⑤結婚式のブーケトス⑥発表会のお祝いブーケ
⑦開店祝いのアレンジメント⑧安らぎを贈るアレンジメント
5.リボンワーク(7種)

※以下は、テキスト内容の一部です。

・フォームフラワー

・フォームフラワー

・マスフラワー

・マスフラワー

・ラインフラワー

・ラインフラワー

・フィラフラワー

・フィラフラワー

窓辺を飾るブーケ

窓辺を飾るブーケ

長寿を祝うブーケ

長寿を祝うブーケ

玄関を華やかに彩るブーケ

玄関を華やかに彩るブーケ

元気を贈るブーケ

元気を贈るブーケ

結婚式のブーケトス

結婚式のブーケトス

発表会のお祝いブーケ

発表会のお祝いブーケ

開店祝いに贈るアレンジメント

開店祝いに贈るアレンジメント

安らぎを贈るアレンジメント

安らぎを贈るアレンジメント

認定講習会受講概要

対象者 アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格取得を希望される方
費用 ・受講料 46,000円(テキスト、材料、消費税込み)
・受験料 12,000円(消費税込み)
・認定料 13,700円(合格者のみ後納、消費税込み)
※受験料などは1名の料金となります。
※受講料、受験料は認定校では異なります。

お申込みはこちら

1.受講案内

受講資格 (1)学歴、性別、国籍を問いません
(2)実務経験、年齢に制限はありません(初心者歓迎)
(3)アーティフィシャルフラワーラッピングに関心のある方、職場・自宅で実践したい方
受講・試験の程度 コーディネーターとして、アーティフィシャルフラワーラッピングの知識と技術を習得したかどうかをテストします。

2.受講申込み

申込み手続きは、インターネットからの仮申込みを行い、正式申込用紙が到着した後に払い込み(指定金融機関又はクレジット)を行ってください。入金が確認できた時点で受付が終わります。約1週間後に教科書など必要な書類が事前に配布されます。
受講の申込み インターネットからの入力フォーム送信または指定用紙の提出
受講料 ・受講料 46,000円(テキスト、材料、消費税込み)
・受験料 12,000円(消費税込み)
・認定料 13,700円(合格者のみ後納、消費税込み)
※受験料などは1名の料金となります。
※受講料、受験料は認定校では異なります。

3.申込み先

申込み先 一般社団法人全日本ギフト用品協会
住所 〒111-0042
東京都台東区寿3-15-10
TEL 03-3847-0691
FAX 03-3847-0694
E-mail wrapping@all-japan-gift.or.jp
口座番号 三菱UFJ銀行
浅草支店
普通預金口座No.1021901
一般社団法人全日本ギフト用品協会

4.認定試験の内容

認定試験の実施機関 一般社団法人 全日本ギフト用品協会
認定の種類・受験の対象 (1)アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター
(2)アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター講習修了者
試験の時期 定期講習会は年2回
試験の内容 (1)筆記試験
(2)実技試験

5.講習会

場所 全日本ギフト用品協会が企画し本部及び認定校・指定校で実施します。
テキスト アーティフィシャルフラワーラッピング コーディネーター テキスト

6.講習会内容

Ⅰ.知識編 1.花を贈る際の知識(1)知っておきたいマナー(2)花の種類
2.主な花材の分類(1)花(2)葉(3)実(4)枝(5)多肉植物
3.フラワーアレンジメントの手順(1)スタイル(2)制作のフローチャート
4.カラーについて(1)色のイメージと花選び(2)イベントカラーと花(草木)
Ⅱ.技術編 1.使用する道具と材料(1)道具(2)ペーパー(3)リボン(4)デコレーションアイテム
2.基本技術(1)ワイヤリング(2)テーピング(3)フローラルフォーム
3.ブーケの組み方(1)スパイラル(2)パラレル
4.ラッピング
(1)合わせ包み ①窓辺を飾るブーケ②玄関を華やかに彩るブーケ
(2)スクエア包み ①結婚式のブーケトス②開店祝いに贈るアレンジメント
5.リボンワーク
・バタフライリボン2種・表裏のあるリボン・トリプルループリボン・フレンチボウ・ポンポンボウ・カーリングリボン

お申込みはこちら


一般社団法人全日本ギフト用品協会:ページの先頭へ戻る